東京都若者社会参加応援事業 「社会への一歩をふみだす若者を応援します。」

文字サイズ変更

サイト共通メニューをスキップして本文へ

ここから本文です

コラム

「第12回全国若者・ひきこもり協同実践交流会in東京」の開催に向けて

 ひきこもりをはじめとする若者支援に関わる個人や団体が、交流と学びあいを通して実践力とネットワークを育んでいくために、全国各地で交流集会が開催されてきました。昨年度の福島に続き今年度は12回目を迎え、東京開催に向けた準備が進められています。

  この集会を通して、若者の生きづらさの背景には、教育・医療・家族・就労・貧困問題などさまざまなテーマが複合化して存在しており、社会そのものが若者にとって生きづらいものになっていることを明らかにしてきました。若者の心のケアのあり方だけでなく、若者がおかれている社会の状況に焦点をあて、生きづらさがうまれる社会を変える取り組みを広げていく必要があると考えてきました。これまで若者に関わる複合的な課題は、政策的にも分断されており、それぞれの現場の実践者が同じテーブルで議論することが難しい現状にありました。若者が生きやすく働きやすい社会をつくっていくにはどのような取り組みが必要なのか、さまざまな立場・分野を越えて各地の実践を交流し議論していく必要があると考えています。

 この取り組みで目指されてきたことは、全国の様々な実践から学び合う交流はもとより、現地の実行委員会が大会を協同で創り上げるプロセスを通して、現地のネットワークだけでなく、全国の実践との連携へとネットワークを広げることです。今年度の東京大会は、「生きづらさに抗して、ともに社会をつくる」をテーマに、多様な課題を総合的に議論するテーブルづくりが目指されます。若者の「生きづらさ」に向き合い、あるべき姿をともに展望する土台づくりに向けた、みなさまのご参加をお待ちしています。

 

            全国若者・ひきこもり協同実践交流会in東京 現地実行委員会
                               委員長 太田 政男
                                   (大東文化大学)

【開催概要】

■開催日

201734日(土)13:0018:00

     35日(日) 9:3016:00

■開催場所

 駒澤大学駒沢キャンパス
 東急田園都市線「駒沢大学」駅より徒歩約10分(「駒沢大学」駅まで「渋  谷」駅より約7分)

■参加費

 一般:3000

 学生・若者:1000

■主催

若者支援全国協同連絡会(JYCフォーラム)

全国若者・ひきこもり協同実践交流会in東京 現地実行委員会

問い合わせ・連絡先

現地事務局NPO法人教育サポートセンターNIRE内)

Tel070-1251-4394(お問い合わせ用)

Mailtky.wakamono@gmail.com

 全国事務局NPO法人コミュニティワーク研究実践センター月形事業所内)

 Mailinfo@jycforum.org

■申し込み

ご参加には申し込みが必要です。メール、FAXWebでの申し込み方法を準備しています。

大会ホームページからお申し込みください。http://www.jycforum.org/

 


一覧へ戻る

ここから関連サイトへのリンクです